Sgt. Pepper’s…Revisited with Cheap Trick and Hollywood Bowl Orchestra チープ・トリックがビートルズをトリビュート

4 07 2008

Sgt. Pepper's...Revisited

ロビン・ザンダーが歌う’A Day In The Life’。その歌声と楽曲の美しさにしびれた。

6月28日ハリウッド・ボウルにて、Sgt. Peppers…Revisited with Cheap Trick/Hollywood Bowl Orchestraを見た。20世紀ロック史上最高傑作のひとつ、’Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band’。そのリリース40周年を記念して、ハリウッド・ボウル・オーケストラとチープ・トリックが、ゲストを交えてアルバムの収録曲全曲を再現するイベントだ。去年のソールド・アウト・ショーに続いて今回は2回目。 今年のゲストはBilly Corgan, Simone, Ian Ballという面々。

Bob Lefsetzの記事によると、このイベントの立役者、Arvind Manochaはロビン・ザンダーの大ファンらしい。トリビュート・イベントをやるにあたり、オーケストラはある、(彼はLAフィルのCOO)、ハコもある、じゃバンドは誰にするかと考えたとき、チープ・トリックしかいないと思ったそうだ。 アメリカではCTファンの間ですらあまり知られていないロビンのソロ作品が、彼の家では今でもふつーに、しかも*頻繁に*聞かれているらしい。(日本のファンならみんな知ってるよねー?自画自賛、ふふ。私もCDを持っている。が、実家に置いて来た、ごめん。次回の帰国時に探してきます。)

グリーク・シアターと並び、ロサンゼルスが誇るもっとも美しいアウトドアのコンサート会場であるハリウッド・ボウル。その力も借りてこの夜はとても神秘的だった。曲の美しさもさることながら、私のグッド・サプライズは、CTのアルバム’All Shook Up’から’World’s Greatest Lover’を演奏したことだ。しかも曲の冒頭部分を、リックがピアノを弾きながら歌ったのだ。

ビートルズの作品に多大な影響を与えた、Sir George Martin(プロデュサー)とGeoff EmerickAll (エンジニア)のコンビがAll Shook Upの制作に関わったという縁もあり、これはビートルズの曲じゃないけど、今回お披露目できることになった、とリックがステージで話していた。私はこれまでたくさんCTのライブを見てきたが、ライブでこの曲を見るのも、リックがピアノを弾くのを見るのも初体験だった。メンバーみんながこの夜を楽しんでいるのがよくわかる。トムとか何かいつも以上に足でステップふんだりじゃったり。

‘Within You, Without You’ではインディアン・アンサンブルとの競演もあり、さらに豪華な気分は盛り上がる。未確認だけど、この中の一人はいつもNikka Costaのライブでパーカッションをやってる人かも。このライブの前日にあったNikkaのライブにはいなかったので、こっちで忙しかったのねー、とか勝手に想像・・・違ったらごめん。

Billy Corganがせつせつと歌うジュリアもよかった。私が大好きなBlack BirdをSimoneが歌ったのだが、歌い上げちゃうタイプのシンガーなのか、ちょっと違う、と思った。一方、Ian Ball はヒットでした!ビートルズ・ファンは要ちぇき。「バック・ステージでDonovanの姿を見かけて慌てちゃって・・・」とかステージで話しててかわいい。ちなみに彼は今月、The Hotel Cafeという小さいクラブでライブがあるらしいので、ロサンゼルス在のビートルズ・ファンは行ったほうがいいっすよ。この日のライブの裏話とか、質問攻めにしましょう。

17,376人収容のハリウッド・ボウルで「本日16,067人収容」とプロダクション・ルームのホワイト・ボードに書いてあったのを、前を通過したときに見かけた。いいじゃーん。日本だったらN響とかとやったりして?今の日本もトリビュートものが流行ってるし。

ちなみに「魅惑のSgt. Pepperナイト」のセット・リストはこちら。親切なファンがアップしてくれてます。ありがとう!

最後に・・・この夜のイベントに関していろんなところで記事が出ているが、私は前記のボブさんのが一番好きだ。この30年間CTファンでいたことを誇りに思えてくる、ぐっとくる、読み応えのある記事だ。 FUSEのことにもちゃんと触れているし。余談だけど、ソニーJPがリイシューで出したFUSEのCD、私も当時、購入したが、あとでメンバーから「僕たち、ソニーJPにリリースするなって説得したけど、失敗して出ちゃったんだよねー」というのを*間違って*聞いてしまい、ちょっと複雑な気持ちになった・・・。

Anyway…ボブさんの記事はこちら。ボブさんの記事下にあるコメント欄も要ちぇき。ヒット曲’The Flame’に詳しいファンなら、さらにここでぐっときます。

極上ディナーを堪能したり、エキゾティック・カーでドライブしたり・・・人によって「贅沢」は様々だ。南カリフォルニアの美しい夜、ハリウッド・ボウルで、ビートルズのナンバーを演奏するチープ・トリックを見る。これがまさしく、「私にとっての贅沢」のひとつである。

Advertisements

Actions

Information

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s




%d bloggers like this: