Perry Margouleffに教わる「車メカ」

19 09 2008

世の中には才能がある人がいるもので・・・彼の場合はそれを「隠し持っている」ので驚かされることがしばしばある。「ペリー・マーゴレフ」と聞いてピンと来る人は日本では少ないかと思う。彼のマイスペには、「ストーンズ、エアロ、チープ・トリック、テッド・ニュージェント等と*働いたこともあり*」、「ポール・ロジャース等と*プレイしたこともある*」とかものすごい謙虚に記してあるが。つい先日もロサンゼルスである大物アーティストとスタジオに入っていたみたいだし。彼のアドバイスに耳を傾けるアーティストは実に多い。

そんな音楽的な活動をしているペリーは、ヴィンテージ・ギター&カー・コレクターでも有名である。ある日、テレビを見ていたら、サザビーズのギター・オークションをフィーチャーしている番組があった。なんか見たことある人がしゃべってるなと思ってよく見たら・・・ペリーがオークションに出ている数々のギターに関して語っているではないか。で、集めているだけではなく、なんと車のメカニックもやっているという。そこで・・・。

アーティストが私たちにいろんなことを教えてくれる’Teach Yourself’シリーズ。3回目の今回はペリー・マーゴレフに教わる「車メカ」。

この夏、彼が車を整備する週に何日かアシストする機会に恵まれた。この動画ではそんな1日の様子を垣間見ることができる。この週は1964年製Meyers Manx_Dune Buggyと1957年製Porsche_Speedsterを手がけている。部品をeBayなどで買い集め、ヴォルクスワーゲン社のドイツ語のダイヤグラム(Manx)を見ながら作業を進めてゆく様子が見られる。

ペリーとはもうかれこれ10年以上の付き合いになるが、たびたびのその奇想天外な「お願い」に驚かされる。住宅ローンも組まず「一括払い」で(!!)NYに家を購入。キッチンを日本風のインテリアにしたのだが、焼き魚が焼けるような日本スタイルのガス台が欲しいから調べてくれ、だとか。日本でプリントクラブが流行った90年代には、自分のスタジオに置きたいから、プリクラを作ってる会社に電話して値段を聞け、だとか。

新しいアーティストの発掘にも勢力的に力を注ぎ、その偉才を発揮している。

ちなみに彼の叔父はグラミー賞受賞者でもある、エンジニア/プロデューサーのロバート(ボブ)・マーゴレフ氏である。Stevie Wonderの’Talking Book’, ‘Music of My Mind’等のAssociate Producer/Mixerでも有名。

ペリーのマイスペ

Advertisements

Actions

Information

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s




%d bloggers like this: