Marty Friedman ハリウッドMIに現る

4 02 2009

Marty Friedman @ MI

1月31日、マーティ・フリードマンがハリウッドのMI (Music Institute) でギター・クリニックを行った。 (写真はサウンド・チェックのときのもの。) 500人キャパのホールに7割くらい入っていただろうか。MIの学生でなくても誰でも入れるイベントだったので結構な盛り上がりを見せた。 ‘Music For Speeding’, ’Loud Speaker’から数曲、そして5月に発売予定の新作から’天城越え’も特別に披露した。

ギターキッズとのQ&Aコーナーもあり、メガデス離脱&日本移住の理由、作曲のアプローチから髪の毛のお手入れ方法(!)まであらゆる質問に丁寧に答えていた。ジェイソン・ベッカーとは今でも連絡をとっているのかという質問に対して「機会があるごとにジェイソンとは連絡をとっている。ジェイソンの筋萎縮性側索硬化症の症状が出始めた時期と、ボクの腕の痛みが出始めた時期がちょうど同じ頃だったんだ。当時、彼はデイブ・リー・ロス・バンドに、ボクはメガデスに加入した直後で『なんというタイミングで僕たちにこんな不幸が訪れるのだ・・・』とサンセット・デニーズ(クラブがはけた後、当時のロックな野郎たちの溜まり場、サンセット・ブルバードにあるファミレス)で肩をがっくり落としたのを昨日のことのように覚えている。ボクの症状は当然軽くてなんてことはなかったけど、ジェイソンの方はずっと重症で闘病生活に入ってしまった。彼のことはホントに好きだし、すばらしいギタリストだと思う。」とマーティ。

実は今回のマーティのロス滞在はテレビ番組収録が目的だった。何でも現在、テレビ番組がらみで女子高生バンドをプロデュースしているとか。多分この辺は私より日本にいるファンの方のほうが詳しいかと思う。そのバンドがロスでレコーディングを行ない、なんと4日間で2曲の録音を完結させたらしい。さすが、マーティ、仕事が早いっすね。 夜中の2,3時まで毎日たいへんだったみたいだけど。で、このクリニックの最後にそのバンドが登場、1曲演奏したのだ。「ボクが今プロデュースしている日本のバンドをここで紹介します。お願いだから暖かく迎えてあげてね。」とマーティ。ギターをかかえた制服姿のメンバーたちが登場すると「Kawaii! (かわいー!)」というニホンゴの声援も会場から聞こえた。 えーと、バンド名は・・・聞き取れなかった、ごめん。ハリウッドのギターキッズの皆様も結構ノッてた、かな。日本の皆様はテレビ放映を待とう。

Marty Friedman @ MI 2

Advertisements

Actions

Information

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s




%d bloggers like this: