ドジャースタジアムで一夜限りのビートルズ復活ライブ?

9 09 2009

・・・をする計画が実は2000年にビートルズサイドに提案されていた!おー!想像しただけでも興奮するではないか。

今日09年9月9日デジタル・リマスター盤ボックス・セットリリースとロックバンド発売のため、全世界が興奮している。今週、ロサンゼルスで見た数々のビートルズ・フィーバーの中で「なんですと?」と私が一番興奮したのが、「ロサンゼルスのドジャー・スタジアムで1回こっきりのビートルズ復活ライブの*プロポーザル*がビートルズ・サイドに実は提示されていた」という話。提示額は1億ドル。ペイパヴュー、ライセンシング等含めると5億ドルにふくれあがる音楽のスーパーボウルになっていたにちがいない、とBill Silva(Jason Mraz等のマネージャー&プロモータ)は言っている。ビルが計画を提示してから数ヶ月後、やっとNeil Aspinallとの面会にこぎつける。この先10年間のビートルズに関するプロジェクトとタイムラインをニールが説明した後、ビルにこう言い放ったそうだ。

「わかってもらえるかな。復活ライブをもって、ファンの期待に答えられるようなビートルズのレガシーや名声を保つ事はもはや誰にもできないんだよ。(つまり復活ライブなんてどんなにお金を積まれてもやらねー、と言いたい?思いっきり意訳)」

2000年1月といえばジョージはジェフ・リン、息子のダニーと共に、最後のソロアルバムの制作過程にいた頃。ポールは前妻ヘザーと結婚前でラブラブ時代、リンゴは相変わらずキッチンでウォッカを昼間からひっかけていたことだろう(?!)。ジョンのポジションはやっぱりショーン・レノンに自動的に決まってしまうのか?それとも・・・と勝手に夢が膨らんでしまう。ビートルズ、ドジャースタジアムでの一夜限りの復活ライブ、夢にとどめておいて正解なのだろうか。

ちなみに・・・このビルの話はBob Lefsetzの音楽ビズ・ブログのこの記事に対するレスポンであり、ブログを購読している人ならメールで受け取ることができる。英語だけどがんばってボブのブログをsubscribeしよう。ビルからのレスポン全文は以下で;

+++
From: Bob Lefsetz
Date: September 7, 2009 6:50:22 PM PDT
To: satomimusicumentary
Subject: E-Mail Of The Day

From: Bill Silva
Re: The Beatles Rock Band

Hey bob, you mention “we’ll never know if the Beatles would have reunited for the money” so let me share one story and you decide. When we were partners with Universal we offered them a guarantee of $100,000,000.00 for one show at Dodger Stadium on January 1, 2000. We estimated with worldwide tav, pay-per-view, licensing, sponsorships that the “one show only” would be like a Super Bowl for music, and would have potentially generated over $500,000,000 to them. For one show. We got radio silence from their various reps–all who acknowledged it was a legitimate offer. Finally, months after we’d sent the first proposal, Neil Aspinall agreed to meet with me. He spoke of the various Beatles projects and timelines for the next decade, and saw me out saying, “so you see, we can never afford to tarnish the legacy and the memory of the Beatles with a live performance that may not match what fans hope it to be.” I’d say they didn’t put the money first from my one little glimpse…


Visit the archive: http://lefsetz.com/wordpress/

http://www.twitter.com/lefsetz

If you would like to subscribe to the LefsetzLetter,
http://www.lefsetz.com/lists/?p=subscribe&id=1
If you do not want to receive any more LefsetzLetters, http://lefsetz.com/lists?p=unsubscribe&uid=8f04858c4f268a8e4c980c117c7d67f9


Powered by PHPlist, http://www.phplist.com
+++++

The Beatles 090909

今週アメリカのメディアはビートルズに夢中だ。普通のニュースでも*ほぼ*トップにリマスター盤リリースとロックバンド発売を伝えるなど過熱気味。今朝はウエスト・ハリウッドのベストバイ(大手電化製品店)にカメラが入り、「この朝の時間ですでにCDのボックスセットは売り切れです」と伝えていた。上記のローリングストーン誌(先週号)では「なぜビートルズは解散したか」、エンタテインメント・ウィークリー誌では「ビートルズ ベスト50曲とワースト5曲」等を特集している。

CBSエンタ系TVでは2日間に渡りポール、リンゴ、そしてヨーコ、ジョージの妻オリビア・ハリソンのインタビューを放映。ポールには「ジョンの悲しい知らせを聞いたときはどうだったか?」などというエンタ系TVにありがちなdramatizeされた質問もあったりして。

昨夜のトーク・ショー「コナン・オブライン」にはジョージの息子ダニー・ハリソンが出演。音楽家としての彼の活動しか私は知らなかったのだが、実はビデオ・ゲームのデザインもやっており、このロック・バンドのプロジェクトにも関与したとか。最初のプレゼンテーションでポールとリンゴを招待した時の話。ひととおりプレゼンが終わったあとポールとリンゴは「じゃ僕たちデモしたいんでこれにて失礼。」といって他のゲストを全員部屋から追い出し、自分たちがデモする様子を誰にも見せなかった、なんつー話も出たりしておかしい。番組最後にはロックバンドを自らデモ。ダニーがドラム、コナンがベースで「Birthday」を演奏した。hulu, nbcのウェブサイト等でインタビューもアップされているが、残念ながら日本からは見られないと思うんで(多分)YouTubeにあったものを貼っておきます。ダニーとコナンがデモする様子が見られて楽しい。

Advertisements

Actions

Information

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s




%d bloggers like this: