It’s the total experience! LAの最強トリビュート・バンド「ファン・ヘイレン」

10 10 2009

トシをとるのは誰にとってもイヤなものだ。ぴょこんと1本飛び出た白髪を引き抜こうと、鏡に顔を近づけて格闘するアタシ。「もし1984年に生まれていたら今はまだ・・・」とか思う。しかーし、逆に1960年に生まれてればよかったのになーと思うことがよくある。音楽シーンを語る時だ。

あと*ン年*早く生まれていれば、チープ・トリック初来日公演@ブドカーンを体験できただろうし、フレディ・マーキュリーの白いタイツ姿もナマで拝む事ができたのである。人生最初に見たライブがクイーンの武道館公演。1981年、フレディはすでにヒゲをたくわえ黒いレザー・パンツをはいていた。初めて見たヴァン・ヘイレンのライブもボーカルはサミーで、一番盛り上がった曲でエディはキーボードを弾いていた。あー、私は生まれてくるのが遅かった。

そんなジェネレーションの音楽ファンに今、大受けなのがトリビュート・バンドだ。古くはフィルム・コンサート(!!)、またはレコード/CD/DVD/YouTubeでしか体験したことのなかったあのライブを、目の前のステージで再現してくれるのだ。音はもちタイト、衣装もそっくり、ルックスだってちょっと目を細めて見ればノー問題。夢にまで見たライブをナマで体験できるのであーる。私たちは「体験」を渇望しているのだ。音を体で感じたいのだ。

こんなことを考えている人は世の中、結構多いらしい。Zepのトリュビュート・バンドLed Zepagainのロサンゼルスでの大人気ぶりは何度も書いてきたが(祝!来日!)、最近、ロサンゼルスでえらい盛り上がっているのがVan Halenのトリビュート・バンド、その名もFan Halen(ファン・ヘイレン)!Dave Lee Roth時代のVan Halenを再現している。思わずクスっと笑いが漏れるナイスなバンド名。トリビュート・バンドはこのユーモアのセンスも大切だ。

‘デイヴ’のロケンロールな叫び(ボーカルとも言う)、乱れる長い金髪、派手なスパンデックス&スパンコール満載のコスチュームが光る。’エディ’は終始、笑顔でリフを弾く。’アレックス’はサングラスとバンダナをまくとホンモノにそっくり。’マイケル’のジャックダニエル型のベースも登場する。

このバンドの’デイヴ’はなんとホンモノのサミー・ヘイガーとマイケル・アンソニーとステージで共演も果たしている。YouTubeで発見したそのシーンはこの下で。すげー盛り上がってんの。会場が、というよりもステージのサミーとマイケルが。

Fan Halenのオフィシャル・ウェブサイトはここ。YouTubeはここ。ロサンゼルスとその近郊で主に活動している。最近ではハウス・オブ・ブルースでのライブが盛り上がったとか。日本でのライブにもたいへん意欲的と聞いている。日本のヴァン・ヘイレン・ファンの皆様にもぜひ体験してもらいたい。

(追伸)そりゃホンモノの方がいいに決まってるけどさ。それが実現しない理由は山ほどあるのだ。もし実現したところで、おそらく会場は大きいし、ゆえ疲れるし、チケット高いし、ステージ遠いし、メンバーもヨレてきてるし(?!)。あ、ヨレてきてるのはファンの私たちも一緒、か?

Advertisements

Actions

Information

2 responses

16 02 2010
whiplobbimb

私はあなたのブログが好きです。 あなたは良い仕事をしています。 そのまま続けてください。 ウォークマン s

23 04 2010
SatomiMusicumentary

どうもありがとうございます!返答遅れてごめんなさい!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s




%d bloggers like this: