Orianthi at the Grove LA with Dave Stewart

6 07 2011

なんてったって、ゲストでデイヴ・スチュワートが数曲やるっつーので行ってきました。(そ、こっちがメインなの、実は。)オリアンティのライブ@ザ・グローヴ。日本の皆様もよくご存知のオープン・エアのモールで、その中庭にステージが設置され、サマー・コンサート・シリーズってことで、ライブが行われている。今日がその初日。(アーティスト・リストの中にはリチャード・マークスの名前も、懐かしい。)アメリカのこういった無料ライブは、きっちりした日本のイベントと違い、スケジュールから、ステージ仕様からわりとラフ、大雑把にできている。準備ができ次第始めるからさ、って雰囲気で、実際、ライブがスタートしたのは予定時間から遅れること1時間。テントみたいなバックステージから飛び出してきたオリアンティはギターをかき鳴らす。オーディエンスはほとんどが女子ティーン・エイジャー。ロックバンド風男子がちらほら。演奏の方はもち、ものすごいタイトできっちり。ギターソロではフィード・バック多用で女子ファンから黄色い叫び声があがる。ステージにファンをあげてダンスさせるシーンもあったりして。ライブ後半、「今日は友人を呼んでるの。」とオリアンティ。今やロック界では時の人、デイヴ・スチュワートがステージに登場!ミック・ジャガーのスーパーグループ、SuperHeavyでご多忙のはずなのに、2曲も演奏するではないか。ギターから着ているものまで、すべてがグーギャンリッシャス。リッチだけど「びかびか」(「ぴかぴか」ではなく)している。できたばかりの新曲ってのも披露してました。演奏後、テントのバックステージに引っ込んだ後、観客サイドの方にふらっと出てきたデイヴをキャッチ、ちょろっとだけ話ができました。ラッキー!手にはもちろんマティーニ。「オリアンティとの曲作りは楽しかったよ。もっと続けたいけど、僕には別のバンドがあるからね。」とデイブ。「スーパーヘヴィですね。」と振ると、「そう、シングルが明日発売/解禁で・・・」と話始めたところで、関係者に呼ばれてテント内に引っ込んでしまった。残念。そのあとまた出てきてステージをちゃんと見ていた様子。このスーパーヘヴィ、先週(?)ロサンゼルスにて、ミック込みで(!)プロモ活動があった模様で、音楽サイトに色々出てます。サプライズ・ライブとかあったりして。(ないか。)続報キャッチできたらまたアップします。1時間のオリちゃんのライブ。ラストは「Voodoo Child」でキメてました。かっこいいー!

Advertisements

Actions

Information

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s




%d bloggers like this: