Whitesnake Live at 赤坂ブリッツ

6 11 2011

10月24日、赤坂ブリッツで行われたホワイトスネイクの単独公演を見た。ラウドパークでのライブも熱かったと聞くが、この異例のクラブ公演もチョー満員。通常は武道館などの大きな会場でやる彼らが、クラブですもの、そりゃ盛り上がりますわ。私は2階下手の一番前という席を幸運にもゲット。1階を見るとオーディエンスの男女比は半々。予想通り会社帰りのスーツ姿が目立つ。3曲目の「Give Me All Your Love」ではもう1階ぜーんぶが一体となり腕を振り上げる。会社のプレゼンで失敗しちゃった事や、昨日やっちまった夫婦喧嘩のことも忘れ、みーんな同じ時代を一緒に生きてんのよーという連帯感。気持ちいいよ!

日本でのツアー最終日ということもあってか、メンバー全員が上機嫌。デヴィッドの声もよく出ている。なんてったってクラブなもんで、観客との距離は近い。メンバーもファンとアイ・コンタクトや手を振って答える。んー、やっぱクラブで見られてよかった、って思ってるファンも多かったことだろう。でも、待て。ん?往年のヒット曲達のキーがちょっと低い。ま、今年還暦だから、仕方ないかなー。ドラムがブライアン・ティッシーっつーのも私は嬉しかった。特に見張っているわけではないが、90年代から私の好きなバンドでいつもタイコたたいていて、毎年のように見ていたドラマーかもしれぬ。スティーヴィー・サラス、プライド&グローリー、TMスティーヴンスも彼だったっけ?この夜のドラムソロもすごく長くて最後には、スティックを包丁に変えたり発色するスティックに変えたりしてその芸人ぶりが伺えた。芸人といえば、レブちんの「顔芸」も楽しかったね。ジム・キャリーばりによく動くんでしばし、レブの顔に釘付けになる。あ、もちギターもいいよー。

左はバックステージで発見したこの日のセットリストだが下の方をよーく見ると・・・名古屋公演時のものみたい。でもおそらく東京もこれと同じセットリスト、プラス(!!)最後にこの夜は「バーン」をやったのだ!

そして下の写真はやはりバックで見かけたホワイト・ボード。「日本から去りたくないよー!ありがとー!」とWSスタッフ。次に「じゃ、去るな」と多分、日本人スタッフ。さらに反撃(?)で「残れたらいいのに」。すると親切な日本人スタッフが「XXさんちはあなた達全員が滞在できるくらい大きい家もってますぜ」とか和気あいあいな雰囲気が出てて良い感じです。ライブの後は「これからホテルに帰ってタトゥ入れるぜ」とか言ってるメンバーもいたりして。日本の最後の夜、きっとおいしいお酒が飲めたに違いないホワイトスネイクご一行であった。

Advertisements

Actions

Information

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s




%d bloggers like this: